少年野球の指導方法

>> 少年野球の戦術、作戦、必勝法を網羅した軟式野球の兵法


少年野球で、チームがなかなか勝てないと悩んでいる指導者の方で、
こんなことを思ったりしませんか?


チームが勝てないのは、

 ・選手が上手くないから

 ・相手が強豪チームだから

 ・打てないから

 ・守備が下手だから


確かに、
野球は、「投げる」「打つ」「走る」で争うスポーツです。
それらが優れている選手が多いほど、勝てる可能性は高くなります。


でも、
実際、少年野球の試合を見てみると、チームに剛速球のピッチャーが
いたとしても、試合に負けることはあります。


相手のチームより、ヒットをたくさん打って、安打数が多かった
としても、試合に負けることもあります。


少年野球は、ピッチャーの球が速かったり、ヒットを多く打てば、
試合に勝つわけではありません。


少年野球は、相手チームより、1点でも多く得点した方が勝つのです。


もし、試合に勝ちたいなら、指導者の方は、この事を、特に意識して
指導された方がいいです。


キャッチボール、バッティング、ランニングの基本を、丹念に練習
することは重要ですが、それ以上に、試合に勝つための戦術、作戦
が重要です。



特に、
少年野球は、軟式ボールを使っているので、このような特徴があります。

 ・ボールが高く弾む
 
 ・物理的に球が遠くへ飛ばない

 ・弾むことによりゴロの難易度が高い

 ・グランドがあまり整備されていない

 ・高校生やプロと違ってエラーが比較的に多い


このような特徴を最大限に利用することで、野球そのものの実力は、劣って
いたとしても、弱者が強者を負かすことが十分に可能なスポーツだと言えます。



◆◆管理人のお勧め◆◆-------------------------------------
 少年野球の練習方法や上達法について書かれたものは多いですが、
 戦術や作戦について書かれたものは、ほとんどありません。

 「軟式野球の兵法」というマニュアルは、戦術、作戦について
 書かれています。少々値段は高いですが、一読の価値はあります。

 >>「軟式野球の兵法」の公式サイトはこちら

---------------------------------------------------------


posted by 野球好き at 15:56 | Comment(1) | 少年野球の指導方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。